8月23、24日彩の国さいたま芸術劇場での上映無事終了いたしました。


二日間で約50名様の方にご来場いただきました。
お客様の入る回、入らない回さまざまで、中にはお一人様しかいなかった回もありましたが、それでも休日を犠牲にして我々の映画を観にきてくれる方がいることがいることに心から感謝しています。
・・・・・・本音は毎回赤字で、もう少し来てほしいのですが(笑)

今回はスタッフの都合がつかず、主演の笠原千尋と私のふたりきりで(少しだけ品田誠もいましたが)、彼女には舞台挨拶だけでなく受付もお願いした次第でした。
(余談ですがお客様の少ない時ほどこそ手厚くもてなそうとする彼女のサービス精神には感心しました。)

客席が寂しいことはよくあることですが、それでも観終わったお客様たちからたくさんの愛をいただきました。

茨城県から来たかいがあったとおっしゃってくれた方、感動しましたと握手を求めてくれた方、仲間にみせますとDVDを買ってくださった方、久しぶりに思いのこもった映画らしい映画を観ました、将棋愛に溢れていました、将棋をここまでちゃんと描いた映画は初めてでした・・・・・・などあたたかい言葉をかけてくれた方々。
もちろん厳しい意見をいただいた方たちにも感謝しております。

誠にありがとうございました。
来週は西新井、9月には原宿、葛飾、そして大阪で上映いたします。

"8月23、24日彩の国さいたま芸術劇場での上映無事終了いたしました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント